〈豊か〉になれるお金の使い方とは

【フルタイムワーママが家で稼ぐまでの物語】

ブログに書いてないことはメルマガで☟

こんにちは。山内涼子です。

先日北海道にいる旦那のところに帰省する際に、雪まつりということもあって航空券がバカ高かったので、この際プレミアムクラスにしよう!とプレミアムクラスに乗ってきました\(^o^)/

結論から言って、プレミアムクラス、まじでよかったです。その中で、お金の使い方について思ったことがあったのでシェアしたいと思います。

プレミアムクラスってただの見栄張りじゃない?

プレミアムクラスに乗る前、わたしは

涼子
プレミアムクラスに乗るとか見栄っぱりだわ。

そう思ってました。でも実際乗ってみて、それは知らないが故の〈言い訳〉だったということを知りました。

 

プレミアムクラスに乗って何がよかったかというと、時間短縮になる。というか、時間を有効に使える。というのが一番大きかったです。

お昼12時発の便だったんですが、まず

・ 長蛇のチェックインカウンターに並ばなくてもよい

この日は3連休+雪まつりの日でもう最強に千歳空港は混雑していました。保安検査とか平気で20分待ちくらいですかね。それが、プレミアムクラスの人は専用チェックインカウンターがあるので、ものの5分で終わりました。

・ ANAのラウンジが使えるから、搭乗口まですぐ行ける

専用チェックインカウンターから直結で、ANA専用ラウンジと搭乗口に行くことができます。まあ、これも便利っ!2歳の息子を連れてても、混雑する中イライラしなくても済みますし、やはりなにより時短&快適です。

・ ラウンジ内でも落ち着いて作業ができる(これはカードラウンジでも可)

空港って結構早めに行くことが多いですよね。特に子連れの場合は、時間がかかるし読めないので1時間前とかに行くことが多い。となると必然的搭乗時間まで時間があまります。空港内のイスで時間をつぶしてもいいのですが、こうゆうラウンジで時間がつぶせると、ゆっくり飲み物を飲みながら作業することができます。

・ 食事が提供されるので、お昼ご飯を買うためにコンビニなどに行かなくてもいい(時間短縮)

国内線はプレミアムクラスのみ、機内食が提供されるようになっています。これもはじめは正直「2時間のフライトだしどっちでも良くない?」と思っていました。でも!結構重要ポイントでした(笑)というのも、昼間のフライトなら当然お昼ご飯を食べたいと思う。となると、事前に空港内で食べておくか、持ち込みの食品を自分で用意しておくか。これが、あの混雑の空港内で、しかも歩くのがいや!とかいう2歳児を連れてだとかなり難問。それをしなくていいって1人で2歳児つれて乗る私にとっては最強のサービスでした。

・ なにからなにまで客室乗務員がやってくれるので、自分はやりたいことに没頭できる

もちろんですが、プレミアムクラスの専属のキャビンアテンダントさんがいらっしゃいます。搭乗してから、コートの預かりに始まり、搭乗中も食べ終わったらすぐ下げてくれるし、子どもが寝ていたら

・ 疲労を感じないので、到着後も元気に行動できる

つまり自分でやらないといけないことを、すべて代行してくれるんですよね。ただただ、席が広いだけじゃないんですよ。特に子供を連れて乗る場合、どうしても狭いと隣の人に気を使ったり、前の席を蹴らないか気にしないといけない。でもそれをしなくてもいいのが、プレミアムクラスでした。

 

確かに、料金的には高い。高いです。でも、それに見合うくらいの価値があるなと感じました。

 

事実、いつもならフライト時間にできることといったら、本を読んでTwitterのネタやメルマガをスマホで打つくらい。でも今回は、PCを開いてブログ1記事、メルマガ1通を書き終えて、アップするところまでできました。

それがどのくらいの価値があるかわかりますか?しかも、普段から時間のないママならなおさら。めちゃめちゃ貴重な時間なんですよね。特に月2回北海道に帰省している私にとっては。貴重な2時間でした。

 

今、そんなん贅沢やんっ(横目)と思った方

でね、これを読んで

高いわー贅沢だわー。

で終わらせてしまうのは、本当にもったいない。というか、思考が浅はかです。

 

じゃあ、そうゆう生活を手に入れるためにはどうしたらいいのか。ということを、考えましょう。

 

決して稼ぐ前から無理してプレミアムクラスに乗りましょう!という話をしているのではありません。そうではなくて、いかに自分の時間単価をあげて、より作業時間を効率化させれるのかということにフォーカスしてほしいのです。

 

たとえば、1記事書くことであなたが3万円稼げるとしますよね。そしたら、プレミアムクラスに乗ってパソコンを堂々と開いて、フライト中にブログ記事を2記事書く。としたら、そのフライトをプレミアムクラスにアップグレードして差額の2万円支払ったとしても4万円プラスになりますよね?

 

 

そうゆうふうに、お金の使い方・時間の使い方を考えてみてください。

 

 

ただただ、自分の欲求のままに服やカバンなど実物のものを買うのではなく、自分の時給単価やストレスが軽減されることにお金を使うことを意識してみましょう。

 

お金は本来幸せをもたらすもの

だから、家事代行を使わないなんてもう、私には考えられません(笑)

 

これを言うと、多くの主婦の方に反感を買うかもしれませんが、私は他人でもできる家事を私がして時間を消費するよりも、多少の出費があったとしても、その時間をビジネスのシステム構築に使いたいと思います。だってその方が、生産性があるでしょ?

 

しかも、もっというと、世の中の主婦がいだく旦那への不満って、結局『自分だけが家事やって、なんで旦那はしないのよっ怒』ってことだと思うんですよね。せっかく好きで結婚したのに、そんなことで大好きだった人にイライラしてしまうくらいなら、お金をかけてそのイライラを減らせば、もっとあなたのストレスも減るし、家族もみんなハッピー\(^o^)/になりません?

 

わたしは、もっと世の中のママたちにイライラなんてせず、ハッピーに生活してほしいんですよ。それが理由でこの情報発信もしています。

そのためにも、やっぱりある程度はお金って大事です。お金がなくても幸せになれるって言いますけど、お金があればもっと幸せになれると思うんですよね。

 

 

日本は〈お金は汚い〉〈お金の話するなんて下品〉って風潮がありますが、でも、みんなお金は大事だと思ってますよね?お金があれば、ある程度の問題は解決できますから。子供がやりたい!といった好奇心を大事にしてあげるためにも、お金って必要ですよね?ましてやこれからは、いかに専門性を高められるかが重要になってくる時代。みんなと同じことをしていては、子どもたちの将来は厳しいものとなると思います。じゃあ、なにかに特化して学ばせてあげたい!そう思ったときにも、〈お金〉っているんです。

 

 

じゃあ、現状に文句を言ってイライラするのではなく、自分で稼ぐ力をつけませんか?文句を言っていてもなにも変わりませんよ?って私は思うんです。

 

ぜひ、今一度お金の使い方について考えてみてください。


子どもの教育には本当にお金がかかりますよね。
『教育費はママが稼ぐ!』をモットーにママの働き方をお伝えしています。

転勤族でなかなか正社員として働けない。
フルタイムで働いてるけどやっぱり家で子どもをみたい。
教育費に不安がある。

最新情報はメルマガにてお伝えしています。

コメントを残す